フィットネスクラブ スポーツクラブ  コ・ス・パ

  • WEBからのご入会
  • お問い合わせ・資料請求
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

健康志向レシピ

「納豆のふわふわ豆腐ハンバーグ風」

2017年09月25日

こんにちは。オージースポーツ管理栄養士の間瀬です。

今回は、納豆やオクラ、モロヘイヤのネバネバが特徴的な具材を使用した豆腐ハンバーグをご紹介します。
お肉を使わず、豆腐のみで作成しているため、お肉を使用したとき(お肉50%、豆腐50%)よりも、カロリーを約30kcal抑えることができます。
オクラの粘りの素は水溶性食物繊維の「ペクチン」や糖たんぱく質の「ムチン」です。
このムチンは、モロヘイヤのネバネバの素でもあります。
ペクチンには強い粘性があり、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールなど有害物質を吸着して排泄する働きがあります。
また、ムチンにも糖の吸収をゆるやかにしたり、コレステロールの排出を促進する働きがあります。
腸の調子を整えることに役立ちますので、腸内環境が気になる方にもオススメです。

ネバネバの食材をふんだんに使用して、ふわふわな食感に仕上がっております。
ぜひお試しください。


 納豆のふわふわ豆腐ハンバーグ風 



 材料(2人分) 

 材料名   分量   備考 
 絹ごし豆腐   200g   
 ひきわり納豆   45g   ※1パック 
 オクラ   14g   
 モロヘイヤ   7g   
 にんじん   8g   
 卵   25g   
 片栗粉   14g   ※大さじ1.5 
 ごま油   4g   ※小さじ1 
 ポン酢   適量   
 納豆付属のタレ   1つ   



 作り方 
1. オクラ、モロヘイヤはサッと下ゆでし、豆腐は水切りをしておく。
2. にんじんを3mm程の角切りにし、モロヘイヤはあらく刻む。オクラは輪切りにする。
3. ボールに、豆腐、オクラ、モロヘイヤ、にんじん、卵、片栗粉を加えて混ぜる。
4. 「3.」に納豆と付属のタレを加えてお玉で混ぜ合わせる。
5. ごま油を引いたフライパンに「4.」を落とし、丸く形を整えて焼く。
  片面に焼き色が付いたら裏返し、両面をこんがりと焼く。
  ※片面ずつしっかりと焼くことで形が崩れにくくなります。
6. 器に盛り付けて、ポン酢を添えたら完成。


 栄養価(1人分) 

 エネルギー   165Kcal 
 たんぱく質   10.5g 
 脂質   8.6g 
 炭水化物   11.5g 
 食塩相当量   0.46g 

一覧に戻る

PAGETOP