高地トレーニングとは

30分で2時間分の
運動効果

見慣れた街を少し歩いたその先に
カラダと向き合える場所がある。
そこは2時間のトレーニングが30分で行える
酸素濃度の違う別世界。
忙しい日常の限られた時間をもっと効率よく。
あなたのカラダと日常を変えていきます。

play concept movie

高地トレーニングの効果

平地に比べて酸素濃度が低い空間で運動することにより、
以下のような効果が期待できることが研究で明らかになっています。

30分で2時間分の
運動効果

体内の変化

高地環境では、一時的に動脈血中の酸素量が少なくなることで、その刺激にカラダが反応し、さまざまな細胞の活動がより活発になります。

改善・向上する能力

高地環境での運動は、通常の運動に比べて、酸素を使って糖質や脂質を代謝してエネルギーを作り出す細胞(ミトコンドリア)がより活発になります。そのため、同様のトレーニングでも脂質の代謝が約4倍に亢進することも期待できます。

生活習慣・美容

体内の変化

高地環境では、我々のカラダの細胞に「酸素が足りない」という刺激が加わることで、ホルモン分泌が促進します。また、古い細胞を処理して新しい細胞を生み出す「オートファジー」という現象が促進されます。

改善・向上する能力

エネルギー代謝が亢進する効果、カラダの細胞をより良い状態で保つ効果が期待でき、体質改善、生活習慣病の予防、あるいは美容にも効果が期待できます。

持久力向上

体内の変化

トレーニングを継続していくと高地環境にカラダの細胞が対応(適応)し、骨格筋の毛細血管の拡張・発達、ヘモグロビンやミオグロビンの増加などが起こります。

改善・向上する能力

通常のトレーニングよりも、心肺機能に加えて、骨格筋が酸素を使用する能力の向上が促進し、持久力がさらに向上することが期待できます。

パフォーマンス向上

体内の変化

運動の強度が強い(運動がキツイ)ほど、骨格筋ではエネルギーを作る際により多くの乳酸が作られます。高地環境ではトレーニングを継続していくと、骨格筋では乳酸を代謝(除去)する能力が向上し、筋持久力や30秒~3分程度で運動する能力(ミドルパワー)が向上します。

改善・向上する能力

通持久系種目だけでなく、短距離・球技・格闘技系などの種目でもパフォーマンス向上が期待できます。
ミドルパワー:酸素を使わずに糖を分解して得られるパワー

高地トレーニングスタジオ30peakとは?

本来、高地トレーニングとは、標高の高いところへ行ってトレーニングをおこないますが、30peakではルーム内の気圧を変えず酸素濃度を変えることにより、高地環境を実現しました。

酸素の量が少ない高地環境で運動することで、通常の運動負荷に低酸素の負荷が加わり新たなトレーニングの刺激をカラダにあたえることができます。

トレーニングを継続することで、有酸素能力や心肺機能の向上、または筋肥大・筋持久力の向上を促進する効果が期待できます。

トレーニング
効果を
動画で解説

play movie

30peakが提供する高地環境フィットネスの
ポイント

標高2,000~2,500mの
高地環境
30分間の運動で2時間分の効果が期待できます。忙しい日常の限られた時間を、効率よく活用できます。
少人数制でサポート
少人数制だから、あなたの目的に合わせて最適なアドバイスをいたします。また、周りを気にせず集中してトレーニングが行える環境です。
適切な運動強度で
プログラムをご案内
お客さまの心拍数や血液中の酸素濃度をリアルタイムに測定し、専門スタッフが一人ひとりに適正な運動強度でプログラムをご案内いたします。
時短で効率的に
美容やダイエット
30分間の運動で2時間分の効果が期待できます。忙しい日常の限られた時間を、効率よく活用できます。

パルスオキシメーターを使用し、
血中酸素飽和度(SpO2)をモニタリング

運動中はパルスオキシメーターを使用し、体内の血中酸素飽和度・心拍数をリアルタイムに測定。
モニターで確認しながら、体調に合わせて安心で効果的にトレーニングができます。

血中酸素飽和度(SpO2)をリアルタイムで計測

トレーニングプログラムの監修

"高地トレーニング"は心肺機能の向上や、筋肥大・筋持久力の向上を促進する可能性も示されており、一般の方はもちろんのことアスリートにもおすすめです。トレーニングプログラムは、30分間、自走式のランニングマシンで、ランニングやウォーキングをおこないます。自走式のランニングマシンは、自らの足の力でベルトを動かすため、下半身の筋力強化やバランス感覚を養いながら、運動することができます。

大阪市立大学
岡﨑 和伸 教授