フィットネスクラブ スポーツクラブ  コ・ス・パ

  • WEBからのご入会
  • お問い合わせ・資料請求
  • よくあるご質問
  • サイトマップ

健康LABO

『運動の秋!!ウォーキングから始めましょう!』

2018年09月11日

皆さん こんにちは。

夏はイベントがたくさんあり、食べ過ぎや飲み過ぎで「体重が増えた!」という事はありませんか?
運動しないといけないことはわかっているけれど、何をして良いかわからない。
手っ取り早く増えた体重を落とすために、食事制限のダイエットをはじめようと考えていませんか?

急激な食事制限により体重を減らしてしまうと、脂肪だけではなく筋肉も減ってしまいます。
筋肉が減ると基礎代謝も下がってしまい、体脂肪を燃やしにくい体質になってしまいます。
また、通常の食事に戻すと体重が増えてリバウンドしやすい体を作ってしまうおそれがあります。

まずは運動を始めましょう! ウォーキングがオススメです!

バランスの良い食事のコントロールは大事ですが、健康的にダイエットするためにも、まずは運動を始めることが大事です。
とはいえ、ジョギングやランニングはしんどいし、膝が痛いからムリ!きつい筋トレは続かない!という方が多いのではないでしょうか?
そんな方には「ウォーキング」がおすすめです。ウォーキングでもしっかり歩けば立派なトレーニングになります。
久しぶりに走ると、脚の筋力が維持できず、膝への負担も体重の約5倍かかるといわれていますが、ウォーキングではスピードコントロールも簡単にでき、膝への負担も少なく簡単にはじめる事ができます。

運動に慣れていない方は、「ゆっくりの歩行」から。

運動に慣れていない方、久しぶりの方は「ゆっくりの歩行」からはじめましょう。
ゆっくりのスピードに慣れてきたら少しペースを上げて「早足のニコニコペース」に変えてみましょう。
その際は姿勢を意識し、手の振りは大きく、脚は大股でしっかり蹴りだしまっすぐ歩くことを心がけます。
そうすると運動強度が上がり心肺機能の向上や脂肪燃焼に繋がります。

運動の強度は「自発的運動強度」を目安に。

運動の強度は自分の感覚で強度を決める、自覚的運動強度(※別表参照)を目安に運動を行うといいでしょう。
自覚的運動強度でおおよその心拍数も知ることができます。
自覚的運動強度の11~13の強度で実施すれば「有酸素閾値」の範囲なので効率よく脂肪を燃焼することを期待できます。
運動時間や頻度の目安として1回20~30分を週に2~3回継続してみてはいかがでしょうか?

定期的に体重や体組成の測定を行いましょう!

また、ウォーキング運動を続けて行うために定期的に体重や体組成の測定を行いましょう。
コ・ス・パでは体組成機で体重・体脂肪率・体脂肪量・筋肉量・BMIなどを測定することができます。
定期的に測定することで、体の変化が目に見えてわかるため、楽しく運動を続ける事ができます。

 

体の変化がわかると気持ちがウキウキして、またウォーキングに行きたくなるものです。
気づいた時がはじめるチャンスです。
まずは外に出て、夏から秋に変わる景色を見ながらウォーキングをはじめてみましょう!!

一覧に戻る

PAGETOP