フィットネスクラブ スポーツクラブ  コ・ス・パ

  • WEBからのご入会
  • お問い合わせ・資料請求
  • 会員ログイン
  • よくあるご質問

COSPA Health Labo - コ・ス・パ ヘルスラボ -

『シェイプアップのために必要な栄養と運動について』

2019年10月09日

みなさん、こんにちは。
今回のテーマは、「シェイプアップ」です。

「あまり食べてないのにどうして痩せないの!?ほんとに食べてないんです!!」
つい先日、シェイプアップ目的で来館されたお客さまにそう詰め寄られました。
ジムで立っていると必ずといっていいほど耳にするこのフレーズ。
よくある質問の一つです。
トレーナーとして、せっかく頑張って来ていただいているのに、理想のカラダが手に入らないのは非常に申し訳なく感じます。

今や、人間だけではなく、ペットの動物までもが肥満になる時代、シェイプアップしたいけれどなかなかできないという方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、シェイプアップのために大切な「食事・栄養」「運動」についてポイントごとにご説明いたします。

シェイプアップしたい

食事と栄養

シェイプアップを成功させる大切な鍵。まず始めは食事のコントロールです。
運動をしっかりと行いカロリーを消費したとしても、家に帰ってついつい甘いお菓子をぱくっと・・・なんてしていたら意味がありませんよね。
無駄な脂肪を落とし、シェイプされた身体を手に入れるためには適切な食事量と栄養バランスを考える必要があります。

摂取カロリーと消費カロリー

冒頭にありましたように、あまり食べていないのになんで痩せないの?という質問は本当によくいただきます。
確かにその方にとって食事量は少ないのかもしれませんが、ポイントは食事の量が、現在の食事量で一定期間内に体重の変化があるかどうかという事です。
変化がないということは、消費と摂取のバランスがとれているということです。
つまり、体重調整は、食事量(摂取カロリー)と活動量(消費カロリー)でコントロールできます。
食事量が活動量を下回れば体重は減少し、逆に食事量か活動量を上回れば体重は増加します。
ですから、体重(脂肪)を落としたい場合は、今より食事量を減らすか、活動量を増やせばいいのです。

たまに、食事量が活動量より少ないにもかかわらず、体重が減らないという方がおられます。
特に食事を1日1回や2回に減らしたという方に多い傾向がありますが、食事の回数が減ったことで逆に1食分の吸収率が上がってしまう場合があります。
その場合は、1日3〜5食程度、カロリーオーバーにならないように少量に分けて頻度多く食事を摂っていただくことをおすすめします。
(たくさん食べて良いということではありません。)

栄養バランス

食事量の次は栄養バランスを見てみましょう。
運動時のエネルギーとなる3大栄養素。炭水化物、たんぱく質、脂質のバランスを考える事でより効率的に体重を落とすことができます。

炭水化物とたんぱく質のカロリーは1グラムあたり4kcal、脂肪9kcalです。
理想としてはエネルギー源となる炭水化物、タンパク質、脂質の3つのカロリーの割合が
・炭水化物50−60%
・タンパク質20−30%
・脂肪20%
になるように心がけます。


大半の方の場合、炭水化物と脂肪の割合が多く、たんぱく質が少ない傾向にありますので、栄養バランスを見直すだけでもある程度の脂肪減少が見込めます。

運動

最後に運動です。
ただ単に体重を落とすことが目的であれば、食事やカロリーを消費する有酸素運動だけでも大丈夫です。
しかし、シェイプアップし、引き締まったボディラインを手にいれるためには筋力トレーニングもしっかりと行う必要があります。


【筋肉トレーニングの必要性】
筋肉には「身体を動かす・支える」以外に、「代謝とボディラインを整える」役割をもっています。
脂肪は筋肉内で燃やされるため、筋肉量が多ければ多いほど燃焼効率は高く身体に蓄積されにくくなります。

また、メリハリのあるボディラインは筋肉の隆起によって作られるため、引き締まったウエストラインやヒップラインを整えるためには筋力トレーニングは必要不可欠です。
まずは、ボディラインを形成している筋肉、特にお尻、背中、肩周りの筋肉を中心に5〜6エクササイズを行ってみてはいかがでしょうか。
週3回程度、ややきついと感じる程度の負荷での実施がおすすめです。
どのマシンがおすすめかは、スタッフに聞いてみてくださいね!


一人で頑張れるかどうか不安という方には、専属のトレーナーがつく有料パーソナルプログラム『
DESIGN YOU'RE BODY~デザインユアボディ』もおすすめです。
 

いかがでしたか?

ダイエット、シェイプアップに王道なし!
栄養バランスを考え食事量をコントロールし、しっかりとトレーニングを行うことができれば、理想の身体はかならず手に入ります。


まずは3ヶ月間しっかり実践していただければ変化を実感していただけるはずです!
美しくかっこいいカラダを目指して頑張ってくださいね!

一覧に戻る

PAGETOP